自動車保険 ロードサービス

自動車保険に付いている【ロードサービス】って何?

自動車保険を選ぶ基準の1つとして【ロードサービスの充実度】があります。ロードサービスとは、走行中の事故やトラブルなどで故障してしまった時に、応急処置をしたり、レッカー車で修理工場まで運んでもらえるサービスのことですね。JAFをイメージしてもらえればわかりやすいですかね。バッテリー上がり、鍵のとじ込みなどの簡単な修理ならその場で直してもらえることも。最寄の修理工場までレッカーしてもらえるので安心ですね。

 

損保会社のロードサービスの基準はいろいろです。100kmまでレッカー代が無料だったり、遠方でのトラブルも帰宅・宿泊費用が無料になったりと様々なサービスがあります。


ロードサービスが充実している自動車保険は?

ロードサービスが充実している損保会社としては、『ソニー損保』や『チューリッヒ』などが有名ですね。レッカー費用やGPSナビなどが充実しています。

 

自動車保険はロードサービスだけで選ぶものではなく、トータルで選ぶものですが、やっぱり気になりますよね。

 

『どの自動車保険がいいのかわからない〜!』という方はインターネットの一括見積もりを利用してみるのもいいですね。数十社の見積もりが無料で取れて、見積もり内容はメールや郵送で送られてきます。『ロードサービスが充実していて自分に合う自動車保険』をじっくり検討できます。